エルムフィッシングクラブ総会・新年交礼会が行われました。

  • 投稿日:
  • by

 エルムフィッシングクラブ(古谷忠雄会長、以下会員30名)の平成28年度総会が中央町「炭火焼肉レストラン 新羅館」で行われました。

P1260271.jpg

古谷会長挨拶では、昨年の釣り例会で『小幌マガレイ釣り』が。特に印象が強かった。噴火湾内で50㎝近いマガレイが釣れるとは思ってもみなかった。今年も年五回行われている「月例会」を楽しみにしたいとのお話がありました。また、昨年が第1回目となりました親子を対象とした「船釣り塾」実行委員会の今年度開催にあたり、全面協力を約束していただきました。

 その後、議題に入り「事業報告・収支決算報告・会計監査報告」がスムーズに報告され満場一致で承認されました。新年度の事業計画では、今年も年間五回の月例会のほか、「サーモンダービー」や「マスダービー」を行うことを確認しました。また、臨時釣り大会の開催(家族同伴釣り大会)や、釣った魚の「賞味会」などの開催も随時行う予定となり、こちらも全て承認されました。

総会の最後に、「ダービー・例会」等には、全員の方々の積極的な参加をお願いし、平成28年度エルムフィッシングクラブ総会が無事に終了いたしました。

 

P1260275.jpg

 新年交礼会では、土屋会員の力強い「乾杯」のご発声で宴が始まり、皆さん美味しい焼肉を食べながら、大好きな釣りの話や、腕自慢・釣り情報などなど、時の経つのも忘れ歓談されていたようです。最後の乾杯はベルーガの向井船長のご発声で約二時間の宴を閉め、「二次会」へと移りました。 


二次会は、山室会員のオーナー店「サロン
de 桃李」セントラルビル2階(中央町)で行われました。ゆったりと寛げる空間と、最新バージョンの「カラオケ」が自慢の店。なにより、「オーナーママさん」はじめ、女性スタッフの接客は時を忘れるくらいに楽しい会話で場を盛り上げて頂きました。