イルカ鯨ウォッチング「ウネリの中」

  • 投稿日:
  • by

台風「六号・七号」と連続で、北海道付近を通過し、各地に大雨による川の氾濫など、交通にも影響する事態となりました。海は、大時化(オオシケ)が続き、船が出航できず、カマイルカの行方を心配しながら一週間ぶりのウォッチング出航となりました。沖合に向かうと波長の大きな「ウネリ」が残っていました。風は無く「イルカ探し」が出来ましたが「カマイルカ」は生活の場を変えてしまったのか、姿が見られず大変残念な思いがしました。

今後、晴れの良い天気の日には、絵鞆(エトモ)半島の景観「名勝ピリカノカ」を、一時間の行程で楽しんでいただきたいと思っております。【8月23日~31日(今年度最終日)迄の間】