イルカ・鯨ウォッチング :「夏日のいちにち」

  • 投稿日:
  • by

午前中は濃霧でしたが、正午にはスッキリとした青空となりました。悪天候が続き久しぶりのウォッチング出航となり、カマイルカの行方が心配されていました。そんな心配をよそに、地球岬から沖に船を向けると間もなくカマイルカの繁殖グループが、JUMPでお出迎えしてくれました。カマイルカのパフォマンスはウォッチャ-を魅了させます!その後出合ったカマイルカも繁殖グループばかり楽しい行動盛りだくさんでした。残り少ない噴火湾の夏ウォッチング船で海に出ませんか。お楽しみ満載ですよ!

イルカ・鯨ウォッチング「薄曇りの空」

  • 投稿日:
  • by

カマイルカも繁殖期を迎えパワフルなパフォマンスが見られるようになってきました!地球岬から沖に船を向けると直ぐにカマイルカがあらわれ観察できました!最初は出たり潜ったり「のんびぃ~り」していましたが船を近ずけると刺激になったのか急にダイナミックな動きに変わりました。オスのカマイルカが、メスのカマイルカを猛追。果敢にアプロ-チしています。そして、二頭が水面から飛び出す三度のジャンプ!見事でした。いよいよ船上カメラマン達の出番。ナイスなショット狙って下さい。


イルカ・鯨ウォッチング

  • 投稿日:
  • by

午後はウォッチングで出航しました。スイス人の御夫妻と香港からお越しの若い女性グループらを乗せ出発!沖合いに出ると東よりの風があたり所々白波もありイルカ探しには大変厳しい条件でしたが、乗船者皆さんの願いが叶いカマイルカの群れが次々表れてくれました。その中の群れの一つは繁殖群なのか、オスがメスにアプロ-チをかけていました。今日の午後は冷たい風でしたので、外国人の方々にとっては肌寒さが残るイルカ観察になってしまいました。

市ネーチャー・ウォッチング

  • 投稿日:
  • by

㈱北海道新聞社室蘭支社協賛「室蘭市ネーチャーウォッチング事業」が開催されました。一般公募の50名が参加し三隻のウォッチング船に分乗し出航しました。絵鞆半島を左に見て進むとすぐにカマイルカの群れが見つかり観察できました。初めて噴火湾で野生のカマイルカを見る市民の方達もいらしたようで、群れが船に近づいて来ると「歓声」があがっていました。快晴の空で、東寄りの弱い風があり気持ちの良いネーチャー体験になりました。

岩見沢国際交流の皆さま!姉妹都市(ポカテロ)交流の一環でアメリカ(アイダホ州)よりハイスクールに通う男女11人とエスコートのご夫妻などを招き二週間の滞在期間のなかで初めての観光旅行、噴火湾のイルカウォッチングを楽しみました!快晴の空の下で海上を滑るように進むと、心地よい風が通り抜けて行きます!カマイルカの群れは所々に多数確認でき、その中の一つは繁殖群なのかカマイルカのオスが、メスのカマイルカに猛アタック水面から飛びだすパフォ-マンスが見られました。初めて船上ウォッチングを体験し歓声が止まず楽しい思い出になったようです。北海道の夏を存分に楽しんで頂きました!「有り難うございます。また来て下さぁ~い!」


「晴天の空が」

  • 投稿日:
  • by

日本野鳥の会室蘭支部の皆様が乗船されました。毎年恒例の「探鳥会」と「ウォッチング」です。地球岬までは岩場に群がる海鳥を観察。ウミウ・カモメ・岩ツバメなどがみられました。沖合に出るとすぐにカマイルカの群れがところどころにあり観察しましたが、たくさんのカマイルカは見られましたが、どれもアクションがなく写真撮影には不向きでした。途中までは晴れの良い天気でしたが、だんだんと上空に雲がかかり少し肌寒い一日となりました。

カマイルカの群れと遭遇。

  • 投稿日:
  • by

午後は中国からのご家族の皆さま!船からのウォッチングは初めての体験だったようですが、直ぐにカマイルカの群れと遭遇でき、しかも、船の間近に大群が。大喜びで「歓声」が聞こえました!


 

「室蘭港内遊覧体験」

  • 投稿日:
  • by

 本日、室蘭港海の日会、室蘭運輸支局主催による室蘭港内遊覧体験が、室蘭市立知利別小学校の6年1組と2組の児童49名、教諭3名を招いて二班に分かれて行われました。

 午前中は晴れの良い天気でしたが、午後からは薄曇りの空模様となり少し肌寒さを感じました。そんな中、周りが丘陵と山に囲まれた「天然の良港」を船から見学しました。室蘭は港と重工業都市として発展、船からだと直ぐ間近に工場群が見られます。普段は余り目にすることのない景観に児童たちの新しい発見もあったに違いありません!毎年、7月、海の月間にあわせた記念行事となっていますが、児童達にとっては「思い出に残る楽しい体験」ができたことでしょう!

室蘭工業大学の留学生と市立室蘭看護専門学院の学生など30名が参加し噴火湾のイルカウォッチングを楽しんだ!約一週間振りで晴れの良い天気となり、地球岬から沖に向かうと直ぐに沢山のカマイルカの群れに出会えました。カマイルカが船のすぐ横を並走したり、下を潜り抜けたりと楽しいパフォ-マンスを見せてくれ学生の歓声が聞こえてきました。いよいよ噴火湾のイルカウォッチング開幕となりました!週末はウォッチング船に乗ってカマイルカや海鳥の観察に行きませんか!絵鞆半島外海岸に14㌔続く断崖絶壁の景観も一見の価値がありますよ!!





 

森蘭(しんらん)航路!

  • 投稿日:
  • by

全国商工会議所の専務理事さんや関係者の方々を乗せ行程40㌔(1時間30分)の噴火湾横断を楽しんでいただきました!途中ネズミイルカや海鳥などを観察できました。